FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

black lab father-2

black lab father-2
スポンサーサイト

スタンプ 第7弾 go go hanayan-1

ラインスタンプ

go go hanayan-1



black lab father-1

ラインスタンプ新作
black lab father-1

タヌキ出現

家の裏の公園に突然タヌキが出現。それも真昼間。
スマホで写真を取ろうとして後ろをそっと着いていくと
逃げる様子もなく公園や道路をウロウロしている。
さらに近づいていくと、振り向きこちらをじっと見ている。
と、何を思ったか、こちらにトコトコやってくるではないか。
野生動物は小さくても、とても危険なのでヒヤヒヤしながら様子をうかがっていると
威嚇するでもなく、さらに近寄ってくる。
そして、僕の眼の前まで来ると一度顔を見上げて何かおねだりしている様子。
何ももらえないと思ったのか、今度は僕のシューズをクンクン臭い始めた。
それから、「何~だこいつ、何もくれんのか!」ってな感じでまた向こうへトコトコ。
そのうち、小さな川に架かっている補強用の鉄骨を渡り始めた。
時間をおいて、また見に行ってみると、今度はその川をピチャピチャ歩いている。
川には降りる階段なぞないから、調子に乗って鉄骨を渡っていて落ちたらしい。
可愛いやら呆れるやら。
誰かが餌付けをしたのだろうけれど、
野生の動物が人間に馴れるということは決していいことではない。
半年前には柴犬より少し大きいくらいのイノシシも出現した。
2、3人で話し込んでいたら、道路をこちらへ小走りでやって来て
こちらを見つけるとピタッと立ち止まり、しばらくじっとこちらを見ていたが
クルッと反転して交差点の方へ走り去っていった。
近頃は高齢者ドライバーよりも、獣に注意しなさいってか?
タヌキ出現
タヌキ出現
タヌキ出現


味噌作り

いつか作ってみようと思いながら実現しなかった味噌作り。
しかも、できるだけ栽培した材料を使いたいと思っていた。
今から暖かくなり味噌作りのベストシーズンも終わりだなぁと思っていたら
元味噌屋だったという近所の方に頂いた種麹があることを思い出した。
昨年秋に収穫した白大豆と「丹波黒」という黒大豆が少し残っているし
急遽、味噌作りに挑戦することにした。
目指すは中辛。1塩分11%程度。

〈用意したもの〉
●自家栽培の米(品種:ひとめぼれ)9合(約1,350g)
●元味噌屋さんからいただいた種麹20g
※米と種麹で1,600〜1,700g位麹ができるので
 味噌作りには1,400gの麹を使用
●塩500g
●栽培した白大豆370g+黒大豆470g 合計は800g

まずは麹作り。米を水に浸すことから蒸し、保温発酵と麹の完成まで3日。
大豆も20時間ほど水に浸し、煮て、その後潰して麹と混ぜ合わせると
正味4日間の作業となった。
作業自体はさほど難しいものではないけれど
米を蒸したり大豆を煮たりする間は火を使っているので
長時間離れることもできず、また麹作りでの保温は温度管理も必要で
日本ならではの発酵食品である味噌の不思議と作る手間を改めて認識!
夏過ぎには味噌が出来るはず!はず。はず?
麹が少し余ったので次はドブロクでも作ってみようか。
味噌もドブロクも見事出来ましたら、味噌仕立てのお鍋で一杯といきたいものだ。
味噌作り
味噌作り
プロフィール

black love riki

Author:black love riki
山口県柳井市在住。
妻、子ども3人。
グラフィックデザイナーを
生業としています。
空な生き方、すなわち「かたよらず、こだわらず(良い意味で)、
とらわれず、自然に」をモットーに自然を愛し、自分サイズの自分だけの生き方を目指しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。